3.Pocket IE対応改造

最近はやりのPDAですがそのPDAについてくるPocketIEは
掲示板CGIによっては書き込みができないものがあります。
うちのHPの旧掲示板もそうでした(苦笑
そこで私のモバイルギアでも書き込めるように新掲示板を作って完全対応させました。
書き込めない理由はよくわからないのですがネットで調べたところ
複雑なフォームやJavaスクリプトに完全には対応していないことが原因のようです。

そこで対応策を講じようと思います。
対応策概要:
PocketIE用にシンプルでJAVAスクリプトを使用しないフォームを別に用意する。

1.まずはCEであることを認識させる
PocketIE3.02だとUser-Agentは
「Mozilla/2.0 (compatible; MSIE 3.02; Windows CE)」
となります。
そこで仮にCEのフラグを用意して$cefとすると以下のような感じになります。
$cef=0;
if ($ENV{'HTTP_USER_AGENT'} =~ /CE/){ $cef=1; }
ただしこの場合User-Agentに「CE」の文字が含まれていた場合
すべてCE判定になってしまいます(^^;;;

2.書き込みフォームの改造
準備:書き込みフォームが独立したサブルーチンでない場合まず独立させてください。
1:別にPocketIE用の書き込みフォームのサブルーチンを書きます。
2:たとえば普通の書き込みフォームのルーチンをiformaとし、CE用をiformceとして・・・
書き込みフォームのサブルーチンへ飛ぶところを以下のように書き換えます。
if ($cef == 1){ &iformce; } else { &iforma; }

これで改造終了です。
何度も何度もいろいろ試してベストなフォームを作ってくださいね。

PocketIE対応改造のコツ
とにかくシンプルに・・・できれば画像も使わないほうがいいかも。
搭載メモリが少なくて画面表示が狭いことを考える。
1ページあたりの表示記事数を減らす。
などが考えられます。

これであなたも遠い地から自分のHPの掲示板に書き込みができますね(^。^)v

もどる