7.ジャンカー五つの心得
ジャンク品で少しでも安く済ませようとしている人たちへのバイブル?
ちなみにジャンキーだと壊れた人というイメージになりますね(笑)
たしかにジャンクに溺れるのは壊れた人かもしれませんが・・・

壱.ジャンカーたるもの店に文句をいうなかれ
ジャンクとはそもそも「がらくた」という意味なので
いかなるものをつかまされたとしても
「ジャンク」と銘打っている限り文句は言えない。
むしろ動作することを神仏や店に感謝するべきである。
ここでいう文句は直接店に文句をいって返品や交換を求めることである。

弐.ジャンカーたるもの恐れることなかれ
何か行動を起こす前に恐れていたのでは
ジャンク品をマシンの部品などに使うことは不可能である。
失敗を恐れるな!!まよわず進め!!ボードはさしてみなきゃわからない(爆)

参.ジャンカーたるものあきらめることなかれ
うごかなくてもすぐにあきらめるのではなく
いろいろとやってみると思わぬ拍子で動くことだってある。
インターネットで検索する技術を身に付けると便利。
「まだだ、まだおわらんよ!!」(byシャア(クワトロ)

四.ジャンカーたるもの人を頼ることなかれ
ジャンク品にサポートは一切ない。
己の力のみを信じて突き進むしかないのである。
しかしながら頼りになる友人を持つことは大切である。
質問系掲示板で質問するのもいいがどうしてもわからないときだけにしよう。
なんでもかんでも聞いているうちは何も身につかない。

五.ジャンカーたるもの情報収集を怠ることなかれ
ジャンク品も値段はさまざまである。
中古市場調査はしておきその部品の大体の値段を知っておく必要がある。
そうしないと思わぬところで大損をすることにもなりかねない。
またほしいものの情報も調べておくと役に立つかもしれない。



おまけ(笑
六、ジャンカーたるもの鈍カン(笑)であることなかれ
カンを磨け!!
何が動きそうで何が動かないかを判断する技を身に付ければ
不良品をつかんでしまう可能性は格段に減るはずである。
修行!!修行!!こればかりは経験をつむしかないであろう。

最後に
ジャンク品を扱うのに特別な知識は特に必要ありません。
ジャンクといってもたいていの場合は何もしなくても動きます。
しかし自作機を組み立てることのできる程度の知識は必要です。
まあそれ以上の知識が求められる場面はそんなにないとは思いますが・・・
はんだ付けや回路に関する知識があればより多くのジャンク品を
無駄にせず活用できることができるのは言うまでもありません。
ここらへんはあなたの用途や時間などに応じて勉強してください。

もどる