ホームへ戻る ヘルプへ戻る
 
シンセサイザー専門サーチエンジン-しんせさーち-
検索方法について

機種名で検索をすることを主眼において解説しています

検索方法

検索 ←ここに検索語を入れます。
←検索するときに押します。 ←検索窓の検索語を消します。
総合検索 機材検索 でぃれくとり検索 曲データ検索
↑検索モードを指定してください。
機材の検索は
*総合検索(機材検索+曲データ検索)
*機材検索(日本語の機材ページと外国語の機材ページ)
しんせさーちディレクトリの検索は
*でぃれくとり検索
MIDI,MP3データなどの曲検索は
*曲データ検索
で行ってください。

検索ヒント
*検索語はスペースで区切って入力します。
*""でくくると""内の語が一つの語として扱われます。
*-検索式 でその検索語を除外することが出来ます。
(-は検索語の先頭に付ける必要があります。例: -moog)
*検索語はスペースを含めて30文字まで入力できます。
*|検索式 で直前の語に対してOR検索が出来ます。
(例:XP-80 |XP-50 XP-80とXP-50のOR検索となる)
*英数の全角、半角、大文字、小文字は区別しません。
*ひらがな、カタカナ(全角カナ・半角カナ)は区別されます。
*一部を除いて記号は無視されます。
*スペル修正辞書は搭載してません。

できないこと
*小売店の検索
*人名での検索
*シンセ以外の機材の検索(エフェクター等)
*あいまい検索
*「○○の△△」のような文章形式の検索クエリー

検索のコツ
*ハイフン(-)はハイフン付とハイフンなしで検索されます。
 ただし検索語の先頭にハイフンをつけた場合は除外語になります。
*DX7IIのようなローマ数字を使ったような機種などは
 DX7のように省略して検索した方がより多くヒットします。
 ただし余計な結果が混ざります。
*「○○の△△」のような文章形式の検索クエリーは検索結果数を
 減らすことになるので○○と△△をスペースで区切りましょう。
*全角記号は無視されず、区別されませんので使用は控えましょう。
*非常に単純なサーチエンジンなので単語を細かく区切るごとに
 ヒット数は伸びますが検索精度が落ちます。(余計な結果が出てくる)
*S30で検索した場合S30を含む語(CS30やS3000等)も検索にかかります。
 それを逆手にとって一部だけ名前がわかっているような機種の検索をすることが出来ます。

検索結果の傾向
古いものや新しいもの、知名度の低いもの、
流通量の少ないものはかからない傾向にあります。
また、Google等のサーチエンジンで検索結果が少ないものは
当然しんせさーちの検索結果も少なくなり検索結果数が逆転することはありえません。
大体Googleでの検索結果の数の5%以下だと思われます。
 


大体こんなものと理解していただければ・・・
 

ホームへ戻る ヘルプへ戻る