ENSONIQ SQ-2 32Voice
PERSONAL MUSIC STUDIO 
VFX-SDの機能省略版SQシリーズの32音76鍵バージョン

スペック
PCM方式 32音 3MBWaveROM
74鍵シンセタッチ鍵盤(イニシャルタッチ・アフタータッチつき)
Made in U.S.A
兄弟にSQ-1,SQ-2(61鍵,74鍵 21音1MBRom)とSQ-1Plus(61鍵 32音3MBRom)と
SQ-R (TG部 21音MBRom)とSQ-RPlus(TG部 32音3MBRom)がある。

特徴
MRとは対照的に音ヌケがよく音はさほど太くない。
時代を感じさせてくれるサウンドがグッド。現代にはあわないと思うけど・・・
シーケンサーがシンプルな分使いやすい。

長所
今じゃ捨て値で売っているが意外と使える変わり者(笑)
Kurzweil系のピアノ音色がほしいが音源が高くて手が出ないので
代わりに使うことができる・・・
がしかしKurzweilの音の表情にはとても及ばないという欠点が残っている。
ちょっと似ているのになあ・・・
音ヌケがよくオケに簡単には埋もれない。
シンセブラスなんかは分厚いかもしれない・・・
シーケンサー単純なので演奏がうまかったらいろいろ使えそう。
シーケンサー勝手にリピートしてくれるのでたまに便利(笑)

短所
図太い音が出ない(涙)期待してたのになあ・・・
生系の音には強くないですね。
でも3MBでよくここまでできたものだって感心する音です(笑)
音色EDITが意味不明・・・覚えるのに苦労しそうです。
フィルターにレゾナンスがのっていないので強烈な音が作れないかも・・・
シーケンサーの機能が少ない・・・というか画面が狭いと角度によってはみにくい・・・
あとばりばりキーボード弾けないとシーケンサーが使い物にならない。
あと電源を入れると機体からぶーんという音が鳴る・・・蛍光灯でも入っているのか?(笑)
ついでにノイズも・・・これはENSONIQの宿命なのであきらめるしか・・・

これから購入を考えている人へのアドバイス
明らかに80年代の音です(笑)TMとかYMO系の人なら使い道はきっとあります。
ENSONIQの音はどれもなんだかRoland系音源と相性がいいような気がします。
TX81Zと同じ仕組みの画面はみにくいからライブ向きとは言えないです。
日本ではラックタイプは出回っているのですが
鍵盤タイプはよほど人気がないのか全然見かけません。
大体10000円〜40000円といったところでしょうか・・・
でも買うなら2万円以内のものにしましょう。
3万円以上も出す価値があるとは思えないですし・・・
必ず初期の21音のタイプか32音のplusタイプか確認しましょう。これは重要です。
さあ、あなたもこれを手にしてENSONIQの世界へ足を踏み入れてみてください。
新しい世界が待ってます。

サウンド
音色単体

その1(SQ) mp3(522K)  wav(2.3M)
SQっぽい音です。

その2(Piano) MP3(1MB) WAV(10MB)
どこかで聴いたことある人はマニアです 

リクエストは下のアンケートでどうぞ

写真

その1
その2

別の窓に出ます

ユーザーパッチ
私の作った音色を
公開しています。

公開してません

しんせさーちでSQ-2を検索してみる。

アンケートにご協力お願いします
この機材の情報は
1.非常に役に立った
2.まあまあ役に立った
3.あまり役に立たなかった
4.全然役に立たなかった
ここを見た目的は
1.購入のための参考に
2.自分も持っているが他の人の使い方も参考に
3.誰かの噂や紹介で
4.なんとなく
あなたはこの機材を
1.持っている
2.持っていない
リクエストその他なにかありましたらどうぞ(任意) 

ありがとうございました

[トップ] [INFO] [掲示板] [ちゃっと] [自己紹介]
[機材紹介] [シンセDATA] [シンセ系読み物] [MIDIデータ] [Q&A]
[ぱそこん] [らくがき] [げーむ] [おまけ] [Link]
Google

初心者向けの楽器入門セット,ビデオなどをお求めやすい価格で
e楽器ネット